注册 登录  
 加关注
   显示下一条  |  关闭
温馨提示!由于新浪微博认证机制调整,您的新浪微博帐号绑定已过期,请重新绑定!立即重新绑定新浪微博》  |  关闭

宅女進化論

废宅努力向技术宅进化

 
 
 

日志

 
 
关于我

信念:人は何かの犠牲なしに.何も得ることはできない.何かを得るためには.同等の代価が必要になる. 领域:ACGお宅,本命光光,副命33,其实博爱主义,控眼镜+制服+腹黑/面瘫+毒舌,萌御姐 口號:人不BT天誅地滅! 总结:彻底崩坏的腐女一只!

网易考拉推荐

論語 学而篇  

2008-02-10 21:19:08|  分类: 日本語 |  标签: |举报 |字号 订阅

  下载LOFTER 我的照片书  |
子曰、學而時習之、不亦説乎、有朋自遠方来、不亦楽乎、人不知而不慍、不亦君子乎

先生はこう言っていた。
学んだ後、実際に確かめたり、実践したりする。これは面白い事だね。はるばる遠方より親しい友が訪ねてくる。これは楽しい事だね。人に認められても認められなくても特に気にしない。これは立派だね。

有子曰、其爲人也、孝弟而好犯上者、鮮矣、不好犯上而好作乱者、未之有也、君子務本、本立而道生、孝弟也者、其爲仁之本與

有子はこう言っていた。
穏やかで、孝行な人は、目上に逆らう事を好まない。目上に逆らう事を好まない人は、乱れを起こすような事をしない。成熟した人間は根本のことに努力する。根本が定まって初めて進むべき道も見えてくる。穏やかで孝行な態度は、仁徳の根本だと思うよ。

子曰、巧言令色、鮮矣仁

先生が言っていた。
巧みな言い回し、美しい表現。こうしたものには真実味が少ない。

曾子曰、吾日三省吾身、爲人謀而忠乎、與朋友交言而不信乎、傳不習乎

曾子が言っていた。
私は毎日3つの行いについて反省する。
人の為になにかする時に、いいかげんにしなかっただろうか。仲間に対して誠実さを欠くようなことをしなかっただろうか。自分が確かめもしなかった事を、人に受け売りで教えなかっただろうか。

子曰、道千乘之國、敬事而信、節用而愛人、使民以時

先生が言っていた。
人の上に立つ時は、事を慎重に進めて信頼を得、無駄使いせずに分け与え、人を使う時は、事情や情勢をわきまえて使うと良いね。

子曰、弟子入則孝、出則弟、謹而信、汎愛衆而親仁、行有餘力、則以學文

先生が言っていた。
家庭では孝行し、外では穏やか・慎み・誠実な態度でふるまい、他人に優しく接すよう努める。このような人格ができてから、そこでなにか始め出すと良いね。

子夏曰、賢賢易色、事父母能竭其力、事君能致其身、與朋友交、言而有信、雖曰未學、吾必謂之學矣

子夏が言っていた。
優れた才能の持ち主を、素直に認め、尊敬し、熱心に教えを受け、親の為に力をつくし、目上の為によく動き、仲間と誠実な態度でつきあう。これができる人が、例え自分は何もできないと言ったとしても、私はこの人物を評価します。

子曰、君子不重則不威、學則不固、主忠信、無友不如己者、過則勿憚改

先生が言っていた。
上に立つ者は、あまり軽々しいと威厳がなくなる。広く学べば頑固でなくなる。真心を第一にして、自分より劣ったものをみて見下して安心するのをやめなさい。自分のあやまちに気づいたら、ためらわず改めなさい。

*(自分より劣ったものを友達としない)が自然な意訳


曾子曰、愼終追遠、民徳歸厚矣

曾子が言っていた。
上に立つものが、親を大事にすれば、周りもそれを見習うだろう。

子禽問於子貢曰、夫子至於是邦也、必聞其政、求之與、抑與之與、子貢曰、夫子温良恭儉譲以得之、夫子之求之也、其諸異乎人之求之與

子禽が子貢にこう言っていた。
我々の先生は、どの国に来訪しても、政治の相談話をされました。これは、先生がそれを求めたのでしょうか?それとも向こうから持ちかけられたのでしょうか?

子貢が答えた。
先生はおだやかで、素直で、丁寧で礼儀正しく、つつましい態度であったから、自然と悩みを打ち明けられたのだ。特別自分から聞き出すことはなかったと記憶している。

子曰、父在觀其志、父沒觀其行、三年無改於父之道、可謂孝矣

先生が言っていた。
親のやりたい事を観察して、親の死後は行為を吟味し、そして急激に方針を変えないのは孝行といえるだろう。

有子曰、禮之用和爲貴、先王之道斯爲美、小大由之、有所不行、知和而和、不以禮節之、亦不可行也

有子が言っていた。
礼は人の和をもたらす、それが貴重なのだ。しかし和を大切にしながら上手くいかないときがある。それは和を保とうとして、礼のけじめをつけないからだろう。

有子曰、信近於義、言可復也、恭近於禮、遠恥辱也、因不失其親、亦可宗也

有子が言っていた。
約束は筋道を通したものであるほど守りやすく、言った事を貫く事ができるは礼の本質をとらえていれば、恥を欠くことはない。団体は上に立たせる人物を間違えなければ、存続できる。

*(親しむべき人物を取り違えなければ、いつまでも頼りがいになる)が自然な意訳

子曰、君子食無求飽、居無求安、敏於事而愼於言、就有道而正焉、可謂好學也已矣

先生が言っていた。
贅沢な飲食、安楽な住まい、こういうものを追い求め過ぎず、よく働き、言葉を慎重に選び、しかも尚、道義を身につけた人の下で学ぶなら、その人は学を好むと言えるだろうね。

子貢曰、貧而無諂、富而無驕、何如、子曰、可也、未若貧時樂道、富而好禮者也、子貢曰、詩云、如切如磋、如琢如磨、其斯之謂與、子曰、賜也、始可與言詩已矣、告諸往而知來者也

子貢が言っていた。
貧しくてもねたまず、豊かであっても傲慢でない態度は誉められた態度でしょうか?

先生が答えた。
いいねー。しかし貧しい中で楽しみを見つけ、豊かであっても礼儀を好む態度には及ばないかな。

子貢がいう。
詩経に「どんな環境でも立派な態度をとる」のような事が歌われていますが、それはちょうどこのことですね。

先生が言った。
うんうん子貢よ、それでこそ共に詩の話ができるね。詩を聞いて、私の話のあとの事までわかるのだから。

子曰、不患人之不己知、患己不知人也

先生が言っていた。
人に認められない事を気にするよりも、自分が人を認めない態度でないかを気にすることだ。
 
  评论这张
 
阅读(309)| 评论(0)
推荐 转载

历史上的今天

评论

<#--最新日志,群博日志--> <#--推荐日志--> <#--引用记录--> <#--博主推荐--> <#--随机阅读--> <#--首页推荐--> <#--历史上的今天--> <#--被推荐日志--> <#--上一篇,下一篇--> <#-- 热度 --> <#-- 网易新闻广告 --> <#--右边模块结构--> <#--评论模块结构--> <#--引用模块结构--> <#--博主发起的投票-->
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

页脚

网易公司版权所有 ©1997-2017